コリアンダー(パクチー)の育て方について おいしく育てる方法を紹介します

コリアンダーは、
地中海沿岸原産のセリ科の一年草です。

日本でも栽培しやすいので、
香菜を利用するために家庭菜園などで作っている人も多いです。

古くから栽培されており、
中南米や中近東、中国、東南アジア各国では、
毎日の料理に欠かせないものになっています。

そこで今回は、
コリアンダー(パクチー)の育て方について、
紹介します。

 

「コリアンダー(パクチー)の育て方について おいしく育てる方法を紹介します」の続きを読む…

コモンマロウの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

コモンマロウは、
古くから薬用や食用、鑑賞用植物として栽培されてきました。

紫色の花を乾燥させて湯を注ぐと、
ブルーのお茶になります。
ぬめりのある葉はサラダやバター炒めなどにして食べます。
花が咲いたら次々と摘み取ってご利用ください。

丈夫で植えっぱなしにできる宿根草ですが、
一株の寿命はあまり長くなく、
4~5年に1回、さし芽やタネで更新しましょう。

そこで今回は、
コモンマロウの育て方について、
紹介します。

 

「コモンマロウの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

コモンタイムの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

コモンタイムは、
小さな花は初夏から夏にかけて咲き、
ガーデン材料としても活躍します。

魚介・肉料理の風味付けなどの香辛料としてもよく使われます。

丈夫なハーブで、無農薬でも簡単に育てられるので、
育てて収穫しながら、料理に暮らしに利用できます。

そこで今回は、
コモンタイムの育て方について、
紹介します。

 

「コモンタイムの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

コモンセージの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

コモンセージは、
ヨーロッパ地中海原産のシソ科のハーブです。

古代ギリシア・ローマの時代から、
免疫力を助ける薬草や香辛料として活用されてきました。
長寿のハーブの呼び名もあります。

料理のスパイスや臭み消し、
ハーブティーなどに利用されています。

コモンセージは初夏に咲く花も美しく、
鑑賞用としても利用されています。

そこで今回は、
コモンセージの育て方について、
紹介します。

 

「コモンセージの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…