ブルーファンフラワーの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ブルーファンフラワーは、
オーストラリア東南部原産の植物で、
毎年花を咲かせる多年草です。

半円状の扇のような花をたくさんつけ、
はうように広がるので、ハンギングや寄せ植えの下草に最適です。

そこで今回は、
ブルーファンフラワーの育て方について、
紹介します。

 

「ブルーファンフラワーの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ブルースターの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

ブルースターは、名の通りで、
空色で星形の花は切り花としても人気があります。

栽培は意外に簡単で、
半つる性で1m程に成長することもあります。

暑さに強く、初夏から秋まで咲き続けるうえ、
半耐寒性もあり、
暖地では戸外で、関東地方南部などでも、
霜よけをすれば戸外で冬越しする、
比較的丈夫な多年草です。

そこで今回は、
ブルースターの育て方について、
紹介します。

 

「ブルースターの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

フリチラリアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

フリチラリアは、
鮮やかな色の花を太い茎の先に数個つけるF.インペリアリスから、
日本のクロユリのようなものまで80種ほどあり、
どれも釣り鐘状の花が下を向いて咲く姿は清楚で、
ちょっとマニアックな球根愛好家に人気があります。

そこで今回は、
フリチラリアの育て方について、
紹介します。

 

「フリチラリアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

フラックスの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

フラックスは、
古代エジプト時代から栽培されてきましたが、
日本へも17世紀頃から渡来し、
茎からは繊維がとれ、
種子からは、亜麻仁油を採るために栽培されてきました。

茎は細く、青又は白の清楚な5弁の花を咲かせます。

そこで今回は、
フラックスの育て方について、
紹介します。

 

「フラックスの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ブラキカムの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ブラキカムは、
半耐寒性のキク科の一年草から多年草で

葉は羽状に分裂し、
寄せ植えなどで柔らかさと繊細さを演出してくれます。
曇りの日には舌状花が反り返ります。

花形がコスモスに似ていることから、
「姫コスモス」と呼ばれています。

そこで今回は、
ブラキカムの育て方について、
紹介します。

 

「ブラキカムの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ブッドレアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ブッドレアは長い円錐形の花穂が甘く香り、
蝶が集まるため、バタフライブッシュとも呼ばれています。

生長すると花穂の長さが30cm以上になることもあるので、
庭に植栽するととても見栄えがします。

小さな花の集合体なので、
圧迫感がないのも人気のひとつです。

そこで今回は、
ブッドレアの育て方について、
紹介します。

 

「ブッドレアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

フクシアの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

フクシアは下向きに咲く上品な花姿から、
貴婦人のイヤリングと呼ばれることもあります。

花色は、ピンク、赤、白、紫、オレンジ、
複色など様々です。

寄せ植えやハンギングバスケットにも、
よく使われます。

そこで今回は、
フクシアの育て方について、
紹介します。

 

「フクシアの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

フェンネルの育て方について 元気に育てるコツを紹介します

フェンネルは、草丈が1m以上になる大型の多年草です。
別名をウイキョウといいます。

葉、花、茎、種をハーブとして、
古くから世界各地で栽培され、
利用されてきました。

葉や茎にディルより甘みのあるすっとした香りがあり、
羽根のように細やかな明るい緑色の葉は、
魚料理によく利用されます。

堅くなる前の若い茎も、セロリのように食用にします。

そこで今回は、
フェンネルの育て方について、
紹介します。

 

「フェンネルの育て方について 元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

フェスツカの育て方について 元気に育てるコツを紹介します

フェスツカは、
やや青みがかった銀白色の細い葉が放射線状に茂り、
そのシャープなシルエットと独特の色合いが人気のシルバーリーフです。

冬も常緑でより銀白色の葉色が輝きを増すので
冬花壇の主役級の宿根草です。

乾燥に強くやせ地でも良く育つため、
荒れ地の緑化にも利用されています。

そこで今回は、
フェスツカの育て方について、
紹介します。

 

「フェスツカの育て方について 元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

フウチソウの育て方について 元気に育てるコツを紹介します

フウチソウは、日本の太平洋側を原産とし、
古くから盆栽、山野草として愛されてきました。

多数の茎が株立ちになって垂れ下がり、
数枚の長さ15cm前後の細長い葉をつけます。

この葉はつけ根でねじ曲がっていて、
表が裏に、裏が表になっているので、
裏葉草(フウチソウ)という名になっています。

そこで今回は、
フウチソウの育て方について、
紹介します。

 

「フウチソウの育て方について 元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…