メヒシバの駆除・除草方法について 除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します

メヒシバは、日本全国に生えている雑草です。

土壌の酸度などとは関係なく、
日当りのいい、人が踏み荒らさない場所に生えます。

花穂が上がって種を結ぶと一気に増えますから、
その前に地道に根っこごと除草することがポイントです。
根気を要する作業です。

そこで今回は、
メヒシバの駆除・除草方法について
除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します。

「メヒシバの駆除・除草方法について 除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します」の続きを読む…

ヨモギの花粉の飛散時期は? アレルギーの症状や対策について紹介します

ヨモギは、日本全国で自生していますよね。
ヨモギって花粉が飛ぶの?
って思っている方も多いともいますが、
秋になると、花粉を飛ばします。

花粉の飛散時期は、
夏から秋にかけての8月~10月の3ヶ月間になります。

ヨモギは、花粉だけではなく、
食物アレルギーもありますので注意が必要です。

そこで今回は、
ヨモギの花粉の飛散時期は?
アレルギーの症状や対策について紹介します。

「ヨモギの花粉の飛散時期は? アレルギーの症状や対策について紹介します」の続きを読む…

オヒシバの駆除・除草方法について 除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します

オヒシバは、日本全国
どこにでも発生する、イネ科の雑草です。

オヒシバは、1年草ですので、
冬の間は枯れてしまいます。

しかし、1年草だからと言って除草せずに
放置しておくと、
来年はもっとすごいことになります。

オヒシバが発生したら、
すぐに除草するのが一番です。

そこで今回は、
オヒシバの駆除・除草方法について
除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します。

「オヒシバの駆除・除草方法について 除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します」の続きを読む…

スギナの駆除・除草方法について 除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します

スギナは、なかなか枯れにくく、
嫌われ者の雑草です。

スギナは、葉の面精機が少ないので、
除草剤で枯れにくく、
根っこが深いので、掘り起こそうとしても、
根っこが途中で切れてしまって、
なかなか手に負えませんよね。

そこで今回は、
スギナの駆除・除草方法について
除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します。

「スギナの駆除・除草方法について 除草剤を使用しない方法や根まで枯らす方法を紹介します」の続きを読む…

プラムの育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します

プラムと聞いて、ピンとこない方もいるかもしれませんが、
プラムとは、スモモのことです。

スモモ、ウメ、アンズなどを含むものを、
プラム属の亜種になります。

店頭では、スモモとして苗木が販売されていることが少なく、
プラムとして販売されていることが多いですよ。

 

そこで今回は、
プラムの育て方について
上手に美味しく育てるコツを紹介します。

「プラムの育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します」の続きを読む…

プルーンの育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します

プルーンと聞いて、ピンとこない方もいるかもしれませんが、
プルーンとは、スモモの仲間です。

プルーンは実がつくまでの期間が短いので、
初心者の方にもお勧めです。

 

プルーンはビタミン・ミネラルは勿論、
特に鉄分が豊富な上に、
お通じ改善にも効果絶大な高機能食品なので、
女性には特にお薦めです。

 

そこで今回は、
プルーンの育て方について
上手に美味しく育てるコツを紹介します。

「プルーンの育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します」の続きを読む…

スモモの育て方について 美味しく、元気に育てるコツを紹介します

スモモは、真夏に収穫ができる果物です。

スモモと一概に言っても、
果物として育てているスモモは、
大きく分けて、ニホンスモモと
ヨーロッパスモモです。

そこで今回は、
スモモの育て方について
美味しく、元気に育てるコツを紹介します。

「スモモの育て方について 美味しく、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

桃の育て方について 美味しく、元気に育てるコツを紹介します

桃は、夏に収穫できます。

桃は植えてから3年くらいで実がつき始めます。

自宅でも栽培することができ、成長も早いですが、
おいしい実がつくぶん、病害虫がつきやすく、
こまめな管理が大切になります。

そこで今回は、
桃の育て方について
美味しく、元気に育てるコツを紹介します。

「桃の育て方について 美味しく、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

レンコン(食用蓮)の育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します

知っていましたか?
レンコンは、
蓮(ハス)の地下茎が太く育った物です。

食べるとシャキシャキと美味しいレンコンですが、
庭やベランダに1鉢置けばビオトープとして栽培を楽しめますよ。

そこで今回は、
レンコン(食用蓮)の育て方について
上手に美味しく育てるコツを紹介します。

「レンコン(食用蓮)の育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します」の続きを読む…

蓮(ハス)の育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

蓮(ハス)は、美しい花を咲かせる水中植物です。
7~9月に開花期を迎え、
7月中旬~8月中旬に見頃を迎えます。

蓮(ハス)の花は短命で、
花びらが開きはじめてから3~4日で散ってしまいます。
また、午前中に咲いた花は、午後には閉じてしまいます。

満開の花を観賞するには、
開花2日目の朝7~9時頃がおすすめです。

そこで今回は、
蓮(ハス)の育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「蓮(ハス)の育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…