酢卵の効能とレシピについて 酢卵は健康を増進させます おばあちゃんの知恵袋を検証

昔から、酢卵は健康を増進させると言われていて、
疲労回復や糖尿病、
肝臓や腎臓の疾患などにに、
民間薬として使用されてきました。

では、本当に酢卵は健康を増進させるのでしょうか。
そこで、酢卵の効能を科学的に詳しく調べるとともに、
酢卵のレシピ(作り方)も調べてみました。

スポンサードリンク




酢卵は、昔から民間薬として使われてきました

酢卵は、昔から滋養強壮の為の民間薬として、
知られていました。
酢卵は、疲労回復や糖尿病、
肝臓や腎臓の疾患の時に使用されてきました。

酢卵には、ビタミンやミネラル、
そして、良質なたんぱく質を含む卵を使用した、
完全食品です。
酢卵

卵の殻のカルシウムが、酢によって酢酸カルシウムとなり、
体に吸収されやすくなります。

現在の日本人はカルシウムが不足しています。
カルシウムが不足すると骨が弱くなります。
また、怒りぽく短気にもなります。
酢卵は、卵の殻が解け出ることで、
これを飲むと骨が強化しますよ

 

卵の栄養と効能について

卵の栄養素について

卵には、良質なたんぱく質が豊富に含まれていて、
さらに、ビタミンやミネラルのバランスがとても良い完全食です。
卵

完全食とは、単一で必要な栄養素を豊富に含んだ食品の事を言います。
卵は、この完全食として認められている食材です。

ただ、卵だけでは不足する栄養素もあるため、
卵だけでは健康を保つことはできません。

卵だけでは、炭水化物や食物繊維、
ビタミンCが摂取できませんし、
栄養バランスが良くても、
それぞれの十分量を摂取するには大量に食べないといけませんからね。

『完全食品=必要な栄養素を全部含んでいる食品』とは違いますので、
勘違いしないでください。

 

卵の効能について

卵には脳を活性化する効果があり、
アルツハイマー病予防や、生活習慣病予防、
抗酸化作用・美肌・風邪の予防などの効能や効果があります。

 

スポンサードリンク




酢の栄養と効能について

酢の栄養素について

酢は穀物や果物を発酵、熟成させて作られます。
主成分は酢酸です。
酢

酢酸は体内に取り込まれるとクエン酸に変わり、
運動後の疲労回復をサポートする効果があります。

 

酢の効能について

酢の代表的な効能は、防腐・抗菌効果です。
つまり、食べ物をいたみにくくする効果があります

その他にも、酢には疲労回復を早める効能や、
血行を良くして血圧や悪玉コレステロールを低下させる効能があります。
生活習慣が原因で高血圧になった人にとって、
酢の効能は欠かせないものとなっています。

 

血圧が高くなる要因の一つは、アンジオテンシンⅡです

血圧が高くなる要因の一つに、
昇圧物質のアンジオテンシンⅡが作られることです。
酢酸は、アンジオテンシンⅡをつくる酵素に直接働きかけ、
アンジオテンシンⅡが作られないようにする効能があります。
ですので、酢には血圧の上昇を抑える働きがあります。

毎日15ml程の酢を飲み続ければ、
血圧の上昇が抑えられる効能があります。
しかも、高血圧の人が飲んだ場合だけの効能であり、
低血圧や正常な人には悪影響がありません。

 

酢は、カルシウムの吸収力を上げます

酢にはビタミンCの破壊を防ぐ働きや、
カルシウムの吸収率を上げる働きがあり、
骨粗しょう症にも効能があります。
また、酢は食事中にとると、
食べたものが胃に長くとどまるため、
急激な血糖値の上昇がなく、
インスリンの分泌が抑えられます。
このため糖尿病を予防する効能があります。

 

卵酢の作り方

酢卵の作り方は簡単で、
きれいに洗った生卵1個を、
殻ごと蓋つきの瓶に入れて、
食用酢を200ml注ぎ、冷蔵庫で1週間置いておきます。

すると、殻が溶けて薄皮に包まれた卵黄と卵白が出てきます。
これをよくかき混ぜて、茶こしでこすと完成です。
これを冷蔵庫で保管して、1週間以内に飲み切りましょう。
ハチミツや牛乳を入れると、より飲みやすくなります。

酢卵は1回に盃一杯くらいの量を1日3回飲みます。
飲む時は、水や白湯で2~3倍に薄めましょう。
飲み過ぎにはくれぐれも注意してください。
飲む過ぎると、かえって逆効果になることもあります

 

まとめ

卵には、良質なたんぱく質が豊富に含まれていて、
さらに、ビタミンやミネラルのバランスがとても良い完全食です。

酢の代表的な効能は、防腐・抗菌効果です。
その他にも、酢には疲労回復を早める効能や、
血行を良くして血圧や悪玉コレステロールを低下させる効能があります。
生活習慣が原因で高血圧になった人にとって、
酢の効能は欠かせないものとなっています。

酢と卵を混ぜることにより、
卵の殻のカルシウムが、酢によって酢酸カルシウムとなり、
体に吸収されやすくなります。
酢卵

 

酢卵は、酢と卵の効能を一緒に得ることができます。
昔からいわれてきた、
酢卵は健康を増進させる効果は、
本当でした。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


1件のコメント

  • 鈴木敏英

    お世話になります。15mlとはどれぐらいの量でしょうか?量るものがないので、たとえばカレースプーン1杯とか、教えてください。(^^)。

コメントを残す