米ぬかの効能について 米ぬかには、コレステロール値や血糖値を下げる効果があります

普段は捨ててしまっている米ぬかですが、
米ぬかには、豊富な栄養素がたくさん含まれていて、
健康に大変良い食材なのです。

実は、米ぬかには、
コレステロール値や血糖値を下げる効果があります

そこで、今回は米ぬかのコレステロール値や
血糖値を下げる効果について
詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク




米ぬかに含まれている食物繊維が、コレステロール値や血糖値を下げます

米ぬかに含まれる食物繊維が、
コレステロールが体内に吸収されるのを防ぎ、
血中のコレステロール値や血糖値を下げる効果があります。

コレステロールは脳卒中や心筋梗塞、
動脈硬化、肥満などさまざまな成人病のもとになります。

コレステロールと一概に言っても、
コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。

米ぬかは、この悪玉コレステロール値だけを下げる効果があります。

 

血糖値を下げるサプリメント人気ランキング

 

 

善玉コレステロールとは

善玉コレステロールとは、HDLコレステロールの事です。
HDLコレステロールは、聞いたことはありますか?
健康診断書を受けると、
必ず記載されている項目です。

HDLコレステロールは、
血管内壁にへばりついて動脈硬化を引き起こすコレステロールを引き抜いて、
肝臓まで運ぶ働きをしています。
このことから「善玉コレステロール」と呼ばれています

 

悪玉コレステロールとは

悪玉コレステロールとは、LDLコレステロールのことです。
LDLコレステロールは、
肝臓でつくられたコレステロールを各臓器に運ぶ働きをしていますが、
細胞内に取り込まれなかった余剰なコレステロールを血管内に放置し、
動脈硬化を引き起こす原因となります

 

米ぬかに含まれる食物繊維について

米ぬかに含まれる食物繊維は、
米ぬか100g当たり約7.8gです。

実は、食物繊維が多いと言われる食品と比べても、
この量は大変多いのです。

例えば、さつま芋が100g当たり約3.5g、
カボチャが約4.1g,ごぼうは約6.1g、そして玄米は約2.9gです。
米ぬかの食物繊維の量が多いことがわかります。

また、食物繊維と一言で言っても、
2種類の食物繊維があります。

 

①水溶性食物繊維について

水溶性食物繊維とは、その名の通りで水に溶けます。
水に溶けるとドロドロのゲル状に変化します。

ゲル化した食物繊維は、
腸内で不必要な物質を吸着し、便として排出され、
コレステロールの吸収を抑制する効果や、
血糖値の急上昇を防ぐ効果などの作用があります。

水溶性食物繊維がゆっくり胃腸内を移動するので、
お腹がすきにくくなるため食べすぎ防止になります。

また、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、
整腸効果があります。
水溶性食物繊維を多く含む食材は、
昆布、わかめ、こんにゃく、果物、里芋などになります。

 

②不溶性食物繊維について

不溶性食物繊維はその名の通りで、
水に溶けず、水分を吸収して何倍にも膨れます。

不溶性食物繊維は、腸内では、
腸壁を刺激して腸の運動を盛んにし、
不必要な物質を便として排出させます。

不溶性食物繊維が大腸内で発酵・分解されると、
ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、
整腸効果があります。
不溶性食物繊維を多く含む食材は、
穀類、野菜、豆類などになります。

 

スポンサードリンク




米ぬかに含まれている、植物ステロールがコレステロール値を下げます

植物ステロールとは

ステロールというのは油の一種で、
その中でも動物性のものをコレステロール、
植物性のものを植物ステロールと呼んでいます。

植物ステロールは、血液中のコレステロール値を下げる効果があります。

 

植物ステロールが多く含まれているのが、米ぬかです

食品の中で植物ステロールを最も含んでいる食材が、
米ぬかです。

 

<植物ステロールが多く含まれている食品 (100g中)>
1 米ぬか 180mg
2 黒ごま 141mg
3 きなこ 139mg
4 インゲン 131mg
5 ゴボウ 123mg
6 トウモロコシ 120mg
7 長イモ 101mg
8 酒粕 87.7mg
9 納豆 70mg
10 枝豆 62.3mg
11 サトイモ・木綿豆腐 58mg
13 ピーナッツ(皮付き) 47mg
14 グリンピース・切干大根 46mg
16 絹ごし豆腐 34mg
17 ブロッコリー 31mg
18 アーモンド(生) 28mg
19 カイワレ大根 23mg
20 白みそ・セロリ(茎) 20mg

 

まとめ

米ぬかに含まれる食物繊維は、
米ぬか100g当たり約7.8gです。
この、米ぬかに含まれる食物繊維が、
コレステロールが体内に吸収されるのを防ぎ、
血中のコレステロール値や血糖値を下げる効果があります。

また、米ぬかには植物ステロールがたくさん含まれていて、
この植物ステロールは、
血液中のコレステロール値を下げる効果があります。

その他にも、
米ぬかには、たくさんの効能があります。
こちらの記事も参考にしてみて下さい
米ぬかの効果や効能について 詳しく紹介します

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す